結婚式のスタイル

一生に一度の結婚式ですので、式は華やかにおこないたいものです。

教会で式を挙げたり、ホテルで行ったり、さまざまです。

ここでは結婚式のスタイルについて紹介したいと思います。

1つ目は、「キリスト教式」です。

結婚式のスタイルで一番多いのが、キリスト教式です。

純白のウェディングドレスを着て、バージンロードを歩くスタイルです。

牧師や神父に誓いをおこないます。

2つ目は、「神前式」です。

神社で行うスタイルです。

新郎は羽織袴、新婦は白無垢を着ます。

三々九度をおこないます。

一昔前まではこのスタイルが一般的でした。

3つ目は、「人前式」です。

誓いを神や仏にむけてではなく、お世話になった方々にむけて行うスタイルです。

決まった形式がないため、個性ある挙式が出来るあって最近人気を集めています。

4つ目は、「仏前式」です。

仏や先祖の前で結婚を報告するスタイルです。

お寺で式をあげます。

このスタイル現在ではとても少なくなってきており、全体のわずか1%となっています。